ライフ

海外在住でホームシックになったけど乗り越えた話

私は現在海外に住んでおり、1年に1回または2年に1回のペースで帰国していますが、それでもやっぱりホームシックになることがたまにあります(知り合いの日本人の中には5年~10年くらい帰国していないという方もいるので、私は頻繁に帰国する方かなと思います)。

数か月前にホームシックに陥り、日本にいる家族にも「帰国したい!」と愚痴ってしまいましたが、今はフランスでの生活もまあ悪くないと思えるようになりました。

ホームシックになった理由

ホームシックになった原因は漠然としていますが、帰国したいと強く思うようになったのは、郵便トラブルがきっかけです。

フランスに住んでいる方は某クロ〇ポストの悪評はご存じだと思いますが汗、実家からEMS(国際スピード郵便)で送ってもらった荷物が一か月近く経っても届かず、何度も電話をかけまくってやっと受け取ることができました(数日かかりました…)。

私
フランスへ送る場合、EMSはマジでお勧めしません!スピード郵便どころか、スロー郵便になってしまいます泣!

海外に住んでいる時は「日本だったらもっとスムーズだったのに」と日本と比べるのは精神衛生上あまり良くないのですが、ついそう思ってしまいました。

そんな風に考え出すと、サービスの質・食べ物・住みやすさなど何もかも日本の方がフランスより良いような気がしてきてしまい、「私、何でわざわざ海外に来て苦労しているんだろ?」と考えてしまいました。

さらに、その時は家庭内でもちょっとした問題を抱えていたので、「離婚して帰ったろか」とも半ば本気で思っていました(今は夫とも和解しています)。

知人の一言に救われた

その後、しばらく日本が恋しい時期が続いていて、思わず家族に愚痴をこぼしたりしていました。

そんな時、日本在住の外国人の知り合いとチャットで話していた時、「日本へ帰りたいんですよね」とポロっとこぼしたところ、「でも、自国に住むより海外に住む方が、自分を成長させることができるよね」と言われ、ハッとしました。

確かに、良いことも悪いことも含め、日本にいたら体験できないことをたくさん体験できているなと気が付きました。

例の郵便トラブルも、きっと自分の糧になっている(と信じたい)のだと思うと、何だか気分がちょっと晴れやかになりました。

日本行きの航空券を予約してみた

ホームシックは段々薄らいできましたがやっぱり今年中に日本へ帰国したい気持ちが募っていたので、日本行きの飛行機のチケットを買ってしまいました。

帰国の日程が決まると楽しみな気持ちが芽生え、とても気分が明るくなりました。

私
ホームシックになってしまった方は、日本行きの航空券を買うことをおすすめします。「この日に帰れる!」と思うと、ぐっと気持ちが前向きになります。

海外暮らしは、きっと自分を成長させてくれる

何だか自己啓発的な締めになってしまいましたが、ここ数年海外生活を経験して、確かに以前よりも私自身、逞しくなったような気がします。

嫌なことも自分の糧にするくらい貪欲に、海外生活を楽しみたいと思います。