仕事

【フランスで個人事業主、Auto-entrepreneur】一回目の申告で失敗したこと

私はフランスで個人事業主(Auto-entrepreneur。現在は正式にはMicro-entrepreneurと言うらしいですが)として日本語を教えているのですが、2018年の7月に初めての申告をしました。

その際、重大なミスを犯してしまったので、同じ立場の方と情報を共有できたらと思いこの記事を書きました。

2018年にフランスで個人事業主になってみた

フランスで個人事業主になってみた。社会保障費の申告編

私が勘違いしていたこと

まず、個人事業主として登録する際、社会保障費の申告は「四半期ごと」または「月ごと」の二つから選ぶことができます。

私は「月ごと」を選びましたが、個人事業主として登録した直後だけは、四半期後に申告することになります(事業を始めたばかりで、売り上げがまだないこともあるからだと思います)。

それで、3月から6月の収入をすべて7月に申告しました。

ここまでは良いのですが、私は3月から6月の収入を、すべて「6月分」として申告してしまったのがまずかったのです。

本当は、3月・4月・5月のそれぞれの該当ページにアクセスし、「月ごとに」申告しなければなりませんでした

「5月分の申告がまだですよ、申告し忘れると50ユーロのペナルティですよ」という恐ろしい手紙が届き、青ざめました。どんな怪談よりぞっとしますね(^-^;

恐怖の手紙がこちら。

しかも、しばらく自宅を留守にしていたので、手紙を開封したのは届いてから2週間後くらいです。「どうしよう!」とパニックで頭が真っ白になりました・・・。

とりあえず、Le Portail des auto-entrepreneursから自分のページにアクセスし、申告し忘れていた「3月・4月・5月」分を「0ユーロ」と申告しました

それからURSSAFのサイトへ行き、どうにか連絡が取れないかコンタクト情報を探しました。電話番号、一切書いてない・・・。仕方ない、直接乗り込むか・・・。

最寄りの事務所を探していると、「Rendez-vous以外は問合せは受け付けません」という一文が目に飛び込んできます。

最寄りの事務所が受け付けているRendez-vousは一番早くて一週間先でしたが、仕方なく一週間後の日時にRendez-vousを取りました。

いざURSSAFの事務所に

当日、個人事業主絡みの全書類とパソコンも持って、夫と一緒に向かいました。秋晴れの良い天気で気分は上々でしたが、待ち受ける関門を思うと少しだけ気が重くなりました。

Rendez-vousの時間よりも15分ほど早く到着しましたが、5分も待たないうちに呼ばれました。事前に予約した人以外受け付けていないので、案外暇なのかも?

Rendez-vousを取った時にSIRETが書かれた書類や身分証明書などの書類を持って来るようメールで指示されましたが、一切書類について問われませんでした(拍子抜け)。

担当のお兄さんに事情を全部話すと、「それなら大丈夫」と言われました。「申告が遅れていたから手紙を出したのだけど、8月中に全部申告してくれたから問題ないですよ」とのことです。

あー良かった!ペナルティ払わずに済む!!

手紙が届いても、すぐに対応すればお目こぼしをもらえるのかもしれません。とはいえやっぱり恐いので、必ず期間内に申告は済ませるべきだと思います。

ほっと胸をなでおろしながらURSSAFを後にして、秋晴れの気持ちの良い空の下、夫とソフトクリームを食べて帰りました。

個人事業主のSécurité Socialについて

申告以外にもSécurité socialについて気になることがあったので、ついでに担当者に聞いてみました。

個人事業主になってから手元に届いた私のCarte Vitalは、Sécurité Social(SECU)の事務所に置いてある機械では「Mise à jour(更新)」できなかったので、どうすれば更新できるのか聞いたところ、「RSIに聞いてみて」と言って連絡先の書かれた名刺をくれました。

RSIとは「Régime Social des Indépendants」という組織で、個人事業主のSECUを扱っているそうです。

早速帰ってから電話しましたが、回線が混雑しているようでつながらず・・・また後日かけてみるつもりです。

個人事業主のCarte Vitalの更新方法は、自宅にいながらできるのか、それともパリの事務所に行かないといけないのか、わかり次第こちらに追記します。

まとめ

  • 申告を「月ごと」に選んだ場合は、申告期間が同じであってもそれぞれの月ごとのページにアクセスして申告しなければいけない
  • 申告が遅れると50ユーロのペナルティになる場合もある
  • URSSAFにコンタクトを取るにはRendez-vousを取って事務所に行かなければならない
  • 個人事業主のSECUはRSIが管理している

とにかく、自分から行動することが大切なんだと実感しました。

とりあえず、ペナルティは免れて本当に良かったです。こんな凡ミスするの、自分くらいかもしれませんが(^^;

この件に関して何かありましたら、ぜひお気軽にコメントくださいね。

POSTED COMMENT

  1. NMIKO より:

    ありがとうございます~!!!8月から始めて、3ヵ月後に待ち受けるものがどんなものなのか全然わからず心配だったので、助かります。しかも、SECUも今一つどうしてよいのかわからず、とりあえず、前のままcarte vitalが使えてるのでそのままですが、連絡待ち状態です。フランス語で探し回ってもよくわからず(多分うまく探せてない)、日本語でこうして経験談を載せて頂いて、ありがたいです~。私は、収入が今一つなので、いつまで続けられるのかわからないですが、ペナルティだけはなんとかもらわないようにしないと。。。と戦々恐々としてます。これからも、よろしくお願いします~!!

    • shibainu48 より:

      お返事ありがとうございます。お役に立ったのなら幸いです(^^)
      私と同じ失敗はしてほしくないので(笑)