カルチャー・芸能

実写版映画シティーハンターの日本での公開日は?亮や香・海坊主のキャストは?

フランスではアニメやマンガ、ゲームなど日本製のエンタメコンテンツが大人気です。毎年大規模な日本のポップカルチャーのイベント「Japan Expo」もパリで開かれ、例年大盛況です。私の日本語の生徒さんも、日本のポップカルチャーに惹かれて日本語を勉強し始めた人が半数以上を占めています。

そんなジャパニメーション大好きなフランスで、あの『シティハンター』が2019年2月に実写化するというニュースを知りました。日本でも劇場版アニメが2019年2月8日に公開されるそうなので、来年はシティーハンターが盛り上がりそうです!

フランスでは1990年からテレビアニメが放映され、ファンも多いのだとか。今回は、そんなフランス版シティハンターについてご紹介したいと思います。

シティーハンター、実は既に実写化されていた!

1993年にジャッキーチェン主演で実写化されていました。ジャッキーの髪型は確かに冴羽亮っぽさがありますが、ビジュアルだけではシティーハンターだとは分かりませんね(^^;

「シティハンター」も香港ノアール映画っぽさがある作品ですし、ジャッキー・チェンもコミカルな亮っぽさがあるので、意外とはまり役だったのかもしれません。ちなみに、私は子供の頃に一回見たことがあります。

フランス版の冴羽亮はNickey Larson(ニッキー・ラーソン)!

日本版と外国版でキャラクターの名前が異なるケースはよくあります(例えば、アニメの『ポケモン』の主人公サトシはフランス語版ではサシャ、うさぎのミッフィーは、原作のオランダ語版では「ナインチェ・プラウス」など)。

『シティーハンター』の登場人物名も、フランス版は原作の名前とはかなり異なっています。

  • 冴羽亮:Nickey Larson(ニッキー・ラーソン)
  • 槇村香:Laura Marconi(ローラ・マルコニ)
  • 野上冴子:Hélène Lamberti(エレーヌ・ランベルティ)
  • 海坊主:Mammouth(マンモス)

海坊主がなぜかマンモス…。

海坊主は日本の妖怪なので、直訳はできなかったみたいですね(;'∀')

シティーハンターは日本の新宿が舞台なので、いかにも洋風な名前は我々日本人からすると、かなり違和感があります。

アニメの絵なので、アジア人にも欧米人にも見えなくはないですが…。

フランス版シティーハンターはどんな映画?

気になるキービジュアルはこちら。

なかなか結構再現度が高いですね!部屋に飾りたいお洒落なイメージです。例のカラスも原作と同じで作品愛を感じます(*^-^*)

https://twitter.com/PhilippeLacheau/status/1005044620127031296

映画のタイトルは「Nicky Larson et le parfum de Cupidon」と言い、日本語に訳すと「ニッキー・ラーソン キューピッドの香り(または香水)」となります。

ストーリーは原作やアニメにはないオリジナルのものになる予定だとか。ロケ地は日本ではなく、フランスで撮影しているそう。

日本での公開日は?

2018年8月現在、フランスでの公開日は2019年2月6日に決定していますが、日本で公開されるかどうかはまだ未定のようです。

日本で抜群の知名度を誇るマンガ作品が原作なので、封切られる可能性は十分あると言えます。それに、日本のアニメ版の劇場版作品も2019年の2月8日に公開されるので、タイアップする可能性もありますね。

日本での公開日が判明次第、こちらのブログでお知らせしたいと思います。

監督&主人公役はPhilippe Lacheau(フィリップ・ラショー)

監督兼主人公のニッキー役はPhilippe Lacheau(フィリップ・ラショー)という方で、テレビ番組の司会者、俳優、映画監督、脚本家などマルチに活躍している人です。

ちなみに、ラショーさんは2009年に日本のテレビ番組「ガキの使いやあらへんで」の「サイレント図書館」にインスピレーションを得た「Chut, chut, chut」という番組に演者として出演しました(日本のバラエティ番組の企画は結構ぶっ飛んでいるので、外国人には新鮮に映るようです)。

こちらの動画でインタビューに答えています(フランス語です。勉強している方は視聴してリスニング力を鍛えましょう^^)。

80年代生まれのラショーさんは、ドラゴンボールやシティハンターなど日本のアニメを見て育ったそうです。

シティーハンターは特に彼のお気に入りのアニメで、とりわけ亮と海坊主の関係性が好きなんだとか。

槇村香役はÉlodie Fontan(エロディー・フォンタン)

槇村香役はÉlodie Fontan(エロディー・フォンタン)という女優兼モデルの方で、監督兼主人公役のフィリップ・ラショーさんが監督を務める映画に度々出演しています。

アニメの香より若干強そうですが、衣装も再現度が高くてなかなか仕上がっていますね。100tハンマーもアニメのままですね!

シリアスなシーンは何となく想像できますが、亮がハンマーで潰されたりカラスが横切ったりするいかにもマンガっぽいギャグシーンはどんな感じなのか気になります。

https://twitter.com/Elodie_Fontan/status/1022509082006245377

拙訳:「みんな、ニッキーラーソンの登場人物をついに見せちゃうよ!ほら、ローラ!

これ、私だってわかる?みんなこのルックスを気に入ってくれるといいな。だって、彼女いかれてるから!早くみんなの反応が見たいな!」

海坊主役は誰?

海坊主役はKamel Guenfoud(カメル・グェンフォー)という人です。この方に関して、こんな情報を見つけました。

French bodybuilder who is most popular on Instagram, where his muscular physique has earned him more than 90,000 followers. He is also known for his work with the Fight Nights Global organization.

引用:https://www.famousbirthdays.com/people/kamel-guenfoud.html

拙訳:インスタグラムで最も有名なフランスのボディビルダー。筋骨隆々としたその肉体で、9万人以上のフォロワーをゲットした。彼はまた、「ユーラシア・ファイト・ナイツ(ロシアの総合格闘技大会)」に携わっていることでも知られている。

海坊主は筋肉自慢のインスタグラマーなんですね!スキンヘッドにサングラス、髭、大きな武器と、ビジュアルはアニメの海坊主とほぼ同じですね!

本業は役者ではないので演技力は未知数ですが、いい味出してそうです。

https://twitter.com/KAMELTATOUAGE/status/1029761737715863553

あのパメラ・アンダーソンも出演

テレビドラマ「ベイウォッチ」などに出演していた元PLAY MATEのカナダ人女優、パメラ・アンダーソンもフランス版「シティーハンター」に出演するそうです。

一体どんな役なのかまだわかりませんが、映画に華を添えてくれそうです。

ちなみに彼女は現在フランス南部在住なんだとか。

フランス版シティーハンター まとめ

  • 冴羽亮はニッキー・ラーソン、槇村香はローラ・マルコニと、原作と名前が違う
  • キービジュアルはなかなか完成度が高い
  • ストーリーはオリジナルになる予定
  • 監督はマルチに活躍しているフィリップ・ラショーで、主役のニッキー役も兼ねている
  • 香役のハンマーのシーンに期待
  • 海坊主役はインスタグラマー
  • パメラ・アンダーソンも出演する

子供時代の平日の夕方よくシティーハンターを見ていたので、とても懐かしいです。

主題歌はGet Wildなのか現時点ではわかりませんが、もしそうだったらぐっと気分が上がりそうですね!

個人的には、マンガ原作の映画化の「ちょっと無理がある感じ」が好きなので、フランスで劇場に足を運んでみようと思います。