仕事

2018年にフランスで個人事業主になってみた

私は2018年の3月から個人事業主になり、こちらで日本語を教えています。

個人事業主になるにあたり、ネットで色々調べましたが日本語の情報は少なかったので、これからフランスで個人事業主になろうかなと検討している方の参考になれば幸いです。

個人事業主(Micro-entrepreneur / Auto-entrepreneur)とは?

フランスでは、2009年から施行された個人事業主制度のおかげで、従来よりも手軽に事業を始めることができるようになりました。以下、概要を箇条書きで簡単にまとめました。

  • 事業内容は何でもOK(ただし例外あり)
  • 年間売上額の上限が3万3200ユーロから8万2800ユーロまでと上限がきまっている
  • 支払う社会保険料は利益に基づいて決まるため、売り上げがなければ払う必要がない
  • 学生のアルバイトや会社員の副業として始める人も多い
  • 外国人でも、フランスの滞在許可があれば登録できる(ちなみに私は日本国籍を保持)
  • 付加価値税(TVA)の納付は免除される
  • 税率は業種によって異なる(商業:13.80%、サービス業:23.70%、その他サービス業:24.20%)私の場合は日本語教師なので、税率はサービス業の23.70%が適用される

個人事業主になるには?

ネットで申請する

個人事業主になるのはとても簡単で、窓口に行かずともネット上から申請できます。以下、申請の流れをまとめました。

  1. Le portail officiel des auto-entrepreneursというサイトにアクセスします。 (引用:https://www.lautoentrepreneur.fr/)
  2. ページ上部にある「CFE」をクリック。
  3. 「CFE Auto-Entrepreneur 」というページの真ん中あたりにある「Déclarer votre début d'activité」をクリック(赤い部分です)。                     (引用:https://www.cfe.urssaf.fr/autoentrepreneur/CFE_Bienvenue)
  4. Domaine d'activité(活動分野)を選ぶ。私は日本語教師なので、「professeurs et formateurs indépendants(フリーの教師)」を選択しました。Choisissez votre activitéの欄は、「8559B AUTRES ENSEIGNEMENTS」を選択。
  5. ページが切り替わり、名前・住所・国籍などの情報を入力します。
  6. 社会保険料の申告(déclaration sociale)の支払いペースについて聞かれるので、月ごと(mensuel)または三か月に一回(trimestriel)かを選択。ちなみに私は月ごとにしました。
  7. すべて記入できたら間違いがないか確認し、「validation」をクリック。
  8. 申請後、郵送であなたのSIRETが記された書類が届きます。このSIRETは事業ごとに付けられる番号で、「9桁の事業所識別番号」と「5桁の所在地識別番号」の14桁から成っています。とても大切なので、書類はきちんと保管しましょう。

専用の銀行口座を開設する

以前は普通口座でもOKだったそうですが、現在は個人事業主は専用の口座を持つことが義務付けられています。私は普通口座のある銀行でAuto-entrepreneur専用の口座を開設しました(Professionalの口座でなく、普通の個人用の口座で大丈夫だそうです)。

それほど複雑ではないので私は一人でも特に問題ありませんでしたが、不安ならフランス人の家族や友人と一緒に行きましょう。

税金・社会保険料の支払い方法

税や社会保険料をオンラインで支払う場合、Net entreprisesというサイトに登録する必要があります。

(引用:https://www.net-entreprises.fr/)

登録(vous inscrire)・ログイン(se connecter)の際は、右上の黄色い部分をクリックします。

支払はカード払いかtélé payement(インターネットバンキング)を選択できます。

ちなみに、事業を始めてから一回目の支払いは「月ごと」を選択していても三か月後になります。恐らく、スタートしたばかりでは大して売り上げがない場合が多いからでしょう。私は月ごとの支払いを選択しましたが、3月からスタートして初めての支払は7月でした(3月から6月の売り上げを7月中に申告・支払いします)。

個人事業主になってみて

まだ始めたばかりで売り上げもあまり多くないので、稼いだ分の2割を持って行かれるのはちょっと辛いです(;'∀')

でも、売り上げの申告と支払いがとても簡単だったのはありがたかったです。これからどうなるかわかりませんが、とりあえず今後も続けていくつもりです。

また新たな情報が入ったり何か進展があったりしたら、ブログで報告しますね。

POSTED COMMENT

  1. Natsuko MIKOGAMI より:

    はじめまして。今まさに、traducteurとしてmicro-entrepreneurの手続きを検討中です。フランスにいながら医薬英和の仕事を探しているので、日本と英語圏の翻訳会社と仕事をすることになりそうです。このためペイパルを使用することになるのですが、細かい支払いについての質問は、Urssafに聞くしかないのでしょうか?やり方が決まったら、難しくないようなので、勇気づけられました。貴重な情報ありがとうございます!

    • shibainu48 より:

      コメントありがとうございます!
      そうですね、登録自体は簡単でした。
      税等の支払いについては、télépaiementまたはカード払いが選択できます。私はとりあえずお馴染みのカード払いを選択したのでtélépaiementについては未知ですが、銀行振込み的なもののようです。ペイパルは私も海外のお客さん用に使っていますが、ペイパル口座から銀行口座に移動させるには手数料がかかるそうなので(日本だと5万円以上になれば手数料がかからないそうですが、フランスの情報は見当たらず…)、ある程度の金額になってからまとめて移動し、それからUrssafに申告しようと思っています。
      私もまだ手探りしながら進めている状況なので、あまりアドバイスできずすみません。また何かあればブログに書かせていただきますので、よければ参考にしてみてください。

      • NMIKO より:

        返信ありがとうございます!なるほど。ペイパルの場合、どの時点でUrssafに申告すればよいのかよくわからなくて。収入の申告に(自己申告?)、Facture等のjustificatifは不要なのでしょうか?Factureの日付で収入が発生すると、ペイパルから口座に移動した日と異なってしまうのですが、大丈夫なのでしょうか?質問ばかりですいません。また新たな情報お待ちしてます!

        • shibainu48 より:

          数字は自己申告(自分で入力しました)で、Factureなどの提出は特に求められませんでした。Auto entrepreneurは他の形態に比べると結構ゆるい感じがします。
          私もペイパルの場合、どのタイミングで申告すればいいのか迷っていましたが、同じく個人で小さな会社を運営している夫に聞いたところ、「銀行口座に移した月でいいんじゃない?」と言っていました。
          本当に収入があったタイミングとずれてしまいますが、毎月ペイパル口座から銀行に移すとそのたびに手数料がかかってしまうので、銀行口座に移した月に申告するつもりです。
          とはいえ、毎月それなりに稼いでいるならその都度申告した方が良いかもしれませんね。私の場合、ペイパル経由での一か月の稼ぎはそれほど多くないので。
          また何かあればお気軽にご質問ください。

          • NMIKO より:

            何度も、丁寧な回答ありがとうございます!chiffre d’affaire encaisséeをそのまま申告なんですね。ペイパルの件、自分でも調べてみますね。なんとか8月中までには、始めたいと思います!また、よろしくお願いします。

  2. NMIKO より:

    またまた、何度も質問すいません。ちなみにペイパルのアカウントはビジネスですか?フランスの銀行口座への送金は無料のようなのですが。

  3. shibainu48 より:

    ペイパルアカウントはビジネスです。確かに、調べてみたらフランスの銀行口座への送金の手数料は無料ですね(;’∀’)日本の場合は有料だったので、混同していました。教えていただき、ありがとうございます。
    私ももう少し自分で調べたり、Auto-entrepreneurやっている人に色々聞いたりしてみます。

    • NMIKO より:

      素早い返答、本当に感謝です!またよろしくお願いいたします!

      • shibainu48 より:

        こちらこそ、お仲間の方と交流できてうれしいです!またよろしくお願いいたします。

  4. NMIKO より:

    またまた、micro-entrepreneurの質問です。やっと登録して、番号ももらったのですが、déclarationのinscriptionをしようとして、NOMって、nom de naissanceかnom d’usage (marié)を入れるのか迷ってます。どちらでもよいのでしょうか??細かい質問で申し訳ないです。よろしくお願いします。

    • shibainu48 より:

      こんばんは、お世話になっておりますm(__)m
      旦那様と結婚して苗字を変えたのなら、その名前(nom d’usage)で宜しいと思います。ちなみに私の場合は夫婦別姓なので、nom de naissanceを記入しました。

      • NMIKO より:

        毎回、即答ありがとうございます!そうですよね。了解しました。来月から仕事できるはずですけど、どうなることやら。がんばります~

  5. 黒キンギョ より:

    こんにちは~私も数年前からAEですが、確かに日本語で説明しているサイトはなかなかないのでshibainuさんのこの記事はとても参考になると思います。

    ちなみに申し込みのときにもしPôle Emploiに登録していれば(過去歴も必要ですが)ACCREというシステムで3年ほどTaux de cotisationが減額になります。1年目は25%、2年目は50%のみ・・・という具合です。私もこのシステムのおかげで最初のほうは全然払わずにすみました。なので該当される方がいたら是非おすすめします!正直22.7%って高いですよね・・・えらい額がいっきに飛んでいきますT_T

  6. shibainu48 より:

    いつもコメントありがとうございます!そうなんですか!登録の際にCCIへ説明を聞きに行ったんですが、そのようなことは教えてもらえませんでした( ;∀;)とっても良い情報ありがとうございます!

  7. Kana より:

    はじめまして、フランスにビジタービザで来て2年経つのですが、今のビザでは仕事が出来ないので、個人事業主として在住を希望しているのですが、個人事業主となった場合、ビザの問題はクリア出来のでしょうか?
    個人事業主になるにあたり、業種は問われますでしょうか?
    日本在住時は個人事業主として、洋菓子店を経営していましたので、こちらでも規模を小さくしてやりたいと思っています。なかなか情報が掴めなく困っていました。お忙しいとは存じますがお答え頂ければ幸いです。

  8. shibainu48 より:

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    大変申し訳ないのですが、現在私はフランス人の配偶者として滞在許可証を貰っているので、就労ビザなどを取得したことが一度もないもので・・・。お役に立てずすみません。
    恐らく、サラリエや個人事業主向けのPasseport Talentというビザを取得することになるのではないでしょうか。https://jp.ambafrance.org/Informations-generales-10787 
    もし情報何か新しい情報があったら、こちらでお知らせしますね。

  9. ココ より:

    はじめまして。
    来月から日本語教師をさせていただくことになり、micro-entrepreneurの手続きについて調べて始めました。
    ものすごく詳しく、わかりやすい説明をして頂き、ありがとうございます。
    不明点が出てきたら質問させて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
    私も柴犬を飼っているので、勝手に親近感を持ちました!

    • shibainu48 より:

      はじめまして。コメントありがとございます。
      最近micro-entrepreneurのサイトがリニューアルされたので、登録の仕方など参考になるかわかりませんが(^-^;
      (時間がある時にブログを修正したいと思っているのですが…、なかなか忙しくて…)
      とにかく、少しでもお役に立てたなら幸いです。

  10. Musique より:

    はじめまして
    siret番号を取得したく色々調べていて、このサイトを見ることができ大変参考になりました。
    登録後stageは強制参加でしたでしょうか?
    他の方のを見ると1週間stageに行ったという内容を拝見して…まだ小さい子供もいるので1週間家を開けるのが難しく、ご質問させて頂きました。

    • shibainu48 より:

      はじめまして。会社を創設する場合などはstageがあるようですが、個人事業主のmicro-entrepreneurの場合は特に強制参加のstageはないと思います(私の時もなかったので)。

  11. Musique より:

    はじめまして
    Siret番号取得したく色々調べていたらサイトを知ることができ大変参考になりました。ありがとうございます。
    ここで紹介して頂いているサイトで登録後stageなどに行かなくてもナンバー取得は可能なのでしょうか?まだ子供が小さいため家を空けるのが難しく質問させて頂きました。

  12. Musique より:

    お返事ありがとうございます。
    誤って2回も質問メール投稿してしまい申し訳ありませんでした。
    強制的なStageないのは本当にに助かります。
    大変勉強になりました。
    これからもブログ拝読させていただきます♫
    ありがとうございました!

  13. NM より:

    こんにちは。来月からやっと収入の申告が始まります。ところで、Sécurité Socialなのですが、新しいCarte vitaleを作るようにと手紙が来ました。情報の更新だけじゃなく、カードごと更新ということでびっくりしたのですが、shibainu48さんも、更新されましたか?いつも思い出したように質問してすいません。。。

    • shibainu48 より:

      こんにちは。
      そうですね、micro-entrepreneurになったらカードも新しく作り直します。カードがお手元に届いたら、薬局等でmettre à jourしてもらうと使えるようになります。micro-entrepreneurの場合、セキュリテソシアルはRégime Sociale des Indépendantsという機関が管轄だそうです(URSSAFのBureauで教えてもらいました)。

      • NM より:

        いつも速効の返答ありがとうございます!安心しました。一応順調に事が進んでいるということですね。このまま収入の申告も無事済むと良いなあ。これからも、よろしくお願いします!!

  14. 黒キンギョ より:

    こんにちは、柴犬さんご無沙汰しております。
    横からすみません(汗)
    えっとRégime Sociale des Indépendants、通称RSIは
    現在は Séculité Sociale Indépendantsに
    名前が変わっております。
    とはいえ名前だけだと思いますが(苦笑)
    管轄の住所などは一緒でしたので。
    サイトはこちらです
    http://www.secu-independants.fr/

    • NM より:

      黒キンギョさん、コメントありがとうございます。そうですね。今年から変わったようですね。切り替えがスムーズにいくと良いのですが。何かあるたび、ドキドキです。

      • 黒キンギョ より:

        NMさん、
        Séculité Sociale Indépendantsは今までの印象は
        かなりしっかりしている感じですし、
        対応はフランスにしては速いと思います。
        電話の応対もちゃんとしていましたので
        大丈夫だと思いますよ。
        頑張ってくださいね。

  15. 黒キンギョ より:

    柴犬さん、
    勝手に返信してしまいすみませんm(_ _;)m

  16. NM より:

    黒キンギョさん、情報ありがとうございます。柴犬さんのおかげです!皆さんの意見とても心強いです。またよろしくお願いします~

  17. NM より:

    柴犬さん
    いよいよdéclarationしました。4ヵ月分やったのですが、”期限を過ぎてるから、罰金があるかも”、みたいなことが書いてあって、余り穏やかじゃないです。毎月の支払に対してだと思うのですが。。。この後、Urssafから確認のメールとかくるのでしょうか?いつも細かい質問ですいません。よろしくお願い致します。

  18. NM より:

    柴犬さん、返信ありがとうございます。柴犬さんのエピソードは前に見ていたので、今回ちゃんと全部の月申請をそれぞれやりました。ただ、Accusé de réceptionを見ると、3ヵ月待ってやっと申請したのに、各月の締め切りがその次の月になっていて、”遅延”として扱われているようなんです。その恐ろしい督促状以外に、申請後なにかUrssafから届くのでしょうか?それとも、普通の申告後には、なにも来ないのでしょうか?何度もすいません。

    • shibainu48 より:

      ちゃんとdéclarationすればたぶん大丈夫だと思いますが…私の場合、その後特に何も言われなかったので。
      フランスのお役所仕事ってミスだらけですよね(^^;
      不安でしたら、お近くのURSSAFの事務所に問い合わせてみてはいかがでしょうか(電話での受付はしてないので、直接足を運ばないといけないのが面倒ですが)。

      • NM より:

        柴犬さん、返信ありがとうございます。
        そう何度お役所のミスで泣かされたことか(涙)。こっちはわからないフランス語で必死でやってるのに、、、と。とりあえず、なにかあったら事務所に、ですね。がんばります~

  19. oh!france より:

    はじめまして。ミクロアントルプラナーのTVAについてどなたか教えていただけましたら大変助かります。取引先でTVA番号がないとダメと言われてミクロアントルプラナーの場合はどうなのでしょうか?宜しくお願いします。

    • shibainu48 より:

      はじめまして。Micro-entrepreneurの場合TVA番号はないはずです。