日本語・日本語教育

【体験談】オンライン日本語教師になるメリット5つ

こんにちは。私は海外でフリーランスの日本語教師をしています。対面のレッスンだけでなく、最近はオンラインレッスンも行っています。日本語教師と言うと大学などの教育機関や語学学校で教えるのが一般的でしたが、最近ではオンラインレッスンの需要も高まっているようです。

今回は、私の考えるオンライン日本語教師のおすすめポイントについてご紹介します。

初期費用がほとんど掛からない

既にパソコンを持っているなら、ウェブカメラやヘッドセットを購入するだけで始められるので、初期費用は数千円程度です。

最近のパソコンはカメラやマイクはパソコンに内蔵されていることも多いですが、ヘッドセットはあった方が良いでしょう。パソコンを持っていなくても、近頃はお安いですし色々と便利ですのでぜひ購入しましょう。

在宅ワークができる

家にいながら仕事ができるので、育児や介護などで家を空けられない人にもおすすめです。通勤しなくて良いから、満員電車や渋滞のストレスとも無縁です。移動時間がない分、働ける時間も多くなりますね。交通費やガソリン代が掛からないのも嬉しい限り。

ややこしい職場の人間関係がない

どこかに雇われて働いていると、人間関係に悩むことが多いですよね。でも、オンライン教師の場合は上司や同僚がいないので、一人でのびのび働くことができます

また、日本語学校などで働く場合、教師は教材やカリキュラムなどを好きに選べないこともありますが、オンライン教師ならそういった悩みもありません。

中にはあまり好ましくないお客さんに当たることもありますが、私は規約を守れない方はお断りしてしまうので、今は真面目で良い生徒さんしかいません。ちなみに個人的な感想としては、そこまでとんでもない人にはめったに会ったことがありませんが…。

同僚がいない分孤独を感じてしまいやすいですが、日本語教師のコミュニティに入ったり、勉強会に参加したりして他の日本語教師の方と交流するようにしています

世界中から生徒を集められる

語学学校の場合はそのエリアに住んでいる人しか生徒になりませんが、オンラインを利用すれば世界中の人が見込み客になります

私は現在フランス在住ですが、フランス国内の様々な町に住んでいる生徒さんはもとより、アメリカや香港在住の生徒さんにも日本語を教えています。

語学力が活かせる

日本国内にいると外国語を使うチャンスはあまり多くないですが、オンライン日本語教師なら存分にあなたの語学力を活かすことができます。

一斉授業の場合、日本語だけで教える直説法がメインですが、オンラインでは個別レッスンが中心なので、生徒さんの理解できる媒介語を使ったレッスンが人気です。

英語や中国語、フランス語などで日本語の文法の説明ができるようにしておくと良いでしょう。

ちなみに、英語ができる日本語教師は多いため、英語以外の外国語ができる人はそのことを積極的にアピールするのがおすすめです。

あなたの自宅が日本語教室に

私は大きなストレスもなく自宅で楽しく働けているので、オンライン日本語教師はおすすめです。日本語教育に携わったことのある人は、ぜひオンライン日本語教師について検討してみてはいかがでしょうか。

生徒さんの集め方やレッスンの行い方等について、そのうちこのブログでも紹介しますね。

POSTED COMMENT

  1. myk より:

    こちらのオンラインでの日本語教師というものに興味があります。私は、某オンライン英会話を利用させていただいていマス。そこで、逆に日本語を教えるオンラインでの仕事はないのかなと思い、探していたところこの記事を見つけました。少し詳しくお話を伺うことは可能でしょうか。

    • shibainu48 より:

      コメントありがとうございます。日本語の生徒さんを募集するならこちらの「italki」というサイトがおすすめです。実際に私も使っています。
      https://shibainu48.com/2018/05/31/italki/

      プロ講師とアマチュア講師の二種類から選べるので、日本語を教えた経験がない場合でも講師になれます。