ライフ

【和食レシピ】海外のスーパーで買える食材でおふくろの味♪

海外在住だと、日本の味がたまらなく恋しくなる時がありませんか。とはいえ近所に本格的な和食レストランがなかったり、あったとしてもかなり高かったりすることもありますよね。

でも最近の日本食ブームのおかげで、醤油や味噌、豆腐なども現地のスーパーで見かけることが多くなりました。

今回は、私が普段作っている、現地のスーパーの食材で調達OKな和食レシピをご紹介しましょう。外国人の友達をおもてなしする時や、パーティーで料理を持ち寄る時にも使えます♪

その1.唐揚げ

揚げたての唐揚げはとても美味しいですよね。食べやすい味だから、フランス人の夫にも好評です。ちなみに、夫はなぜかワサビをつけて唐揚げを食べます。

材料(2人分)

  • 鶏肉(ムネ、モモなど)1~2枚
  • ニンニク 1~2片
  • ショウガ 少々
  • 白ワイン(料理酒の代わり)少々
  • 醤油(なければマギーソース)大さじ1
  • 小麦粉
  • レモン 少々

作り方

  1. 鶏肉を一口大にカットする。
  2. ニンニクとショウガをすりおろし、醤油、白ワインを混ぜ、鶏肉に馴染ませる。
  3. 2の調味液に浸した鶏肉を30分くらい放置する。
  4. 3に小麦粉をまぶし、フライパンや鍋で熱した油で揚げる。(だいたい4、5分くらい)
  5. お好みでレモン汁をかけて、できあがり。

その2.なすの素揚げ

これは母がよく作ってくれました。ご飯のお供にもなるし、おつまみにもなる万能おかずです。フランスのナスは日本のナスの倍以上大きいので、二人分には一つだけで十分です。

材料(二人分)

  • ナス 1~2本
  • ショウガ 少々
  • 長ネギ(あれば) 少々
  • 醤油 大さじ1
  • 酢(何のお酢でもOK)小さじ1

作り方

  1. ナスを食べやすい大きさにカットします。(私は縦にカットしています)
  2. 切ったナスを水の中にさらし、数分間あく抜きします。
  3. 2の間に、おろしたショウガ、みじん切りにしたネギ、醤油、酢を混ぜ合わせてたれを作ります。
  4. フライパンや鍋で熱した油の中にナスを入れ、しんなりするまで揚げます。
  5. 揚げたてのナスにたれをかけ、できあがり。

その3.煮魚

白身魚の最も美味しい食べ方の一つだと思います。ほろほろ柔らかい魚は白いご飯によく合いますね。

材料(二人分)

  • 白身魚の切り身 2枚
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖
  • ショウガ 少々
  • 料理酒または白ワイン

作り方

  1. 鍋にスライスしたショウガ、醤油、砂糖、料理酒を入れ沸騰させます。
  2. 魚を入れ、火が通ったらできあがり。

その4.油そば風中華麺

無性に油そばが食べたくなり、自分で作ってみたのがこのレシピ誕生のきっかけです。ちなみに、スパゲティを中華麺にする裏技は、海外在住の日本人にはお馴染みです。

ごま油はアジア系の食料品店で購入できますが、最近は普通のスーパーでも手に入る場合も(Bioコーナーによくあります)。

材料(二人分)

  • スパゲティ 200g
  • 重曹 少々
  • ショウガ 少々
  • 卵 2個
  • パクチーまたはチャイブ 適宜
  • 醤油 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • 黒コショウ 少々

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらスパゲティを入れて6分間茹でます。
  2. 6分経ったら1の鍋に重曹を入れ、さらに2分間茹でます。吹きこぼれないよう注意してください。
  3. 麺が茹で上がったら冷水ですすぎます。
  4. 電子レンジにかけられる小さなボウルに水を入れ、その中に卵を一つ落とし、レンジで1分半加熱してポーチドエッグを作ります。(900Wの場合)
  5. 卵が固まったらレンジから取り出し、水を捨てます。
  6. パクチーやチャイブをみじん切りにし、ショウガをすりおろします。
  7. 麺を醤油とごま油で和えます。
  8. その上にポーチドエッグをのせ、パクチーやチャイブを散らし、できあがり。お好みで黒コショウをかけても美味しいですよ。

その5.餃子

最近は餃子バーなんていうのもパリのあちこちにありますが、自分で作った方が好みの味にできるので、時間のある時に大量に作って冷凍保存しています。

近所のスーパーにはニラが置いていないので、チャイブやパクチー、ショウガなどを代わりに使っています。

材料(8人分)

  • ひき肉 500g
  • 白菜  3分の1くらい
  • 長ネギ 3分の1くらい
  • チャイブ 適宜
  • パクチー 適宜
  • ショウガ 少々
  • ニンニク 少々
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • コショウ 少々
  • 小麦粉(薄力粉でOK) 500gくらい
  • お湯

作り方

  1. 野菜を細かくカットし、ショウガとニンニクはすりおろし、ひき肉と混ぜてたねを作ります。
  2. 醤油、ごま油、コショウを肉だねに足します。
  3. 小麦粉を大きめのボールやバットに取り、少しずつお湯を入れて固めていきます。
  4. 粉っぽさがなくなるまで5分くらいしっかり練り、乾かないように濡れ布巾をかけて30分放置します。
  5. 生地を二つに分け、棒状に伸ばしてから輪切りにし、麺棒で一つずつ伸ばします。
  6. たねを皮で包みます。食べられない分は餃子同士がくっつかないように袋に入れ、冷凍保存します。
  7. 熱したフライパンに油を引き、餃子を焼きます。
  8. 焼き色がついてきたら水を入れて4分くらい蒸し焼きにして、できあがり。

どこにいても日本の味♪

どこにいても自分で食べたい時に好きなものを作れると、心強いですよね。私の普段作っているレシピが皆さんのお役に立てば幸いです。