仕事

海外でお仕事。私のフランスでの職歴について

私は現在フランスでフリーの日本語教師をしています。

今回は、私のフランスでの職歴をご紹介しましょう(まあ、そんな御大層なものではないんですが(^^;)フランスに住んでみたい、ワーホリで来たい、国際結婚して移住するといった人に少しでも参考になれば幸いです。

初めてのお仕事は、パリのパン屋さんでの接客

写真はイメージです。

ワーキングホリデービザでフランスにやって来た時、パリのパン屋さんで働きました。このお仕事は、在仏日本人向けの求人情報で見つけました。

ちなみに、雇用形態はCDI( contrat à durée indéterminée )でした。(日本語にすると「無期限の契約」)フランスでは日本と違いアルバイトという身分がなく、会社はすべての雇用者分の社会保険料を払う必要があります。

実は、日本人経営のパン屋さんやパティシエって、パリでもいくつかあります。パン好きだしお洒落な感じだしいいかなと、あまり深く考えず応募しました。

でも、パン屋さんのお仕事って結構大変でした~!まず、朝が早い。オープンは6時半からなので、開店準備のために6時にはお店に着いていなければいけません。だから、毎朝4時半に起きていました(家がちょっと遠かったので)。半分寝ぼけながら支度して、通勤していました。

お店に着いたら、焼き立てのパンをオープン時間までに並べます。(これが結構熱い~!)それから接客&レジ打ち。

私はあまり接客業が得意でないことが発覚し、色々あって二か月しか続けられませんでした。当たり前ですが、仕事選びの際には自分の適性も考えないといけないなあと思いました。

でも、フランスの食文化に興味がある・接客好きという人にはおすすめですよ!同僚のフランス人も皆親切でしたし、お客さんも寛容な人が多かったです。ただ単に、私には向いていなかっただけです( ;∀;)

日本語教師の仕事を始める

学生時代に日本語教師養成講座を受講していたので、日本語を教えてみようと思いました。ボランティアで教えたことはありましたが、お仕事としては経験ゼロ。

現地の日本語学校では特に求人等なかったので、家庭教師を派遣する会社を通じて、まず一人目の生徒さん、Aちゃんを紹介してもらいました。Aちゃんは中学生のお嬢さんで、アニメや漫画を通じて日本語に興味を持ったそうです。「日本語教えるの楽しいな」と、彼女のレッスンを通じて思いました。接客はダメだったけど、人に教える仕事は自分には合っているのかな?と気が付きました。

それからAちゃんは、彼女の同級生のFちゃんを生徒さんとして紹介してくれました。Aちゃんは残念ながら「日本語難しい!文字多すぎ!」と1年ぐらいでギブアップしてしまいましたが、Fちゃんとのレッスンは今でも続いています(現在は日本語能力試験のN3レベルを勉強しています)。

語学学校に勤める

フランス人の夫と結婚後、労働許可が下りてから、パリにある某ランゲージスクールにパートタイムとして就職しました。日本語専門というわけではなく、色々な言語を教えている教室です。

日本語教師としてほぼ経験のなかった私でも、30人以上の生徒さんに教えることができたのは良かったです。教え方のノウハウが培われました。

ここには結局3年くらいいましたが、自宅から遠い、帰りが遅くなるなどの理由から退職を決意しました。

独立し個人事業主に

そして、今は個人事業主(Auto entrepreneur /Micro entrepreneur)として日本語を教えています。ただ待っていてもお客さんは来ないので、自分でマーケティングしなければいけませんが、元々他人と働くより一人でコツコツやる方が好きなので、気楽でとても良いです。

まだまだスタートを切ったばかりですが、順調にお仕事の依頼も来ているので、まあまあ順調と言えると思います。

やってみなきゃ、わからない

当たり前のことなんですが、自分の適性・不適性って実際に仕事をしてみないとわからないんですよね。私なんて、接客は絶対得意だとやる前は思ってましたが、実際には長続きしませんでした…。

自分が好きで、かつ得意なことが見つかると最高ですね。私は今のところ、日本語教師というフィールドで頑張っていこうと思っています。

近々このブログで、フランスでの個人事業主についてまとめて詳しくお話ししていきたいと思います。フランスでフリーランスやりたい人は参考にしてみてください。

POSTED COMMENT

  1. yoko より:

    こんにちは、はじめまして。フランスに移住してそろそろ一年になるので日本語教師をしたいと思っています。こちらのサイトをみせていただき、大変参考になります。日本語を教えられるときの教材はどうされていますか。全部自作ですか?またインターネットで教える場合の画面共有はどのようにされていますか。参考にさせていただければと思います。

    • shibainu48 より:

      こんにちは。テキストはスライドを使った自作ですが、今は忙しく制作する時間がないので、ネットのものを使ったり、その場でGoogleドキュメントを使って例文を書いたりしていることも多いです。共有画面に関しては、「スカイプ 共有画面」などで検索してみてください。

      • yoko より:

        ご返信ありがとうございました。shibainuさんのサイトは大変参考になります。今後も拝見します。

  2. 石田 より:

    はじめまして

    サクレー市に住むフランス人友人が
    日本語教師を真剣に探しています。
    私は、スイスに住む石田と申します。

    いろいろ調べておりますが、なかなか無く、こちらにご連絡差し上げてしまいました。

    彼女の日本語力は上級です。
    まだ日本語検定は受けた事は無いですが、一級を今年取りたい為に、教師を探しております。

    サクレー市辺りで家庭教師など、情報はございませんでしょうか?
    彼女は、仕事傍ら真面目に勉強しておりますので、パリまで出掛けるのは難しいかと存じます。

    お返事頂けたらありがたいです。

    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    石田拝

    iPhoneから送信